保存方法

ドッグフードの並行輸入品

「並行輸入」とはParallel importといい、海外商品を輸入する際にメーカーの子会社や契約を結んだ代理店が輸入するのではなく他の業者が輸入することをいいます。
また、「並行輸入品」とは、並行輸入された商品のことをいいます。
なお、ネット上でも多数事業展開されている個人輸入代行も、並行輸入に含まれます。

ドッグフードの並行輸入品は、海外の市場に出回ってから輸入されるケースがあります。
また、コストを抑えるために温湿度管理のできない混載船便などが利用されることが多く、輸送に時間が掛かかるうえに長時間のいわばサウナ状態で輸入されるケースもあります。
このようにして並行輸入されたドッグフードのなかには、賞味期限の曖昧なものや改ざんしたもの、開封した時点で品質低下やカビが発生しているもの、さらにはロスを減らすために防腐・防カビ剤やジャンクフードを混ぜたりしたものまであり、トラブルが増えているのが現状です。

全ての並行輸入業者がこうした問題を発生させているわけではありませんが、並行輸入のドッグフードで万一の事故やトラブルが発生した時に、誰が責任を持つのかが不明確です。
これでは、いくら格安で手に入れることができるとしても、使い続けるのは躊躇する人が多いのではないでしょうか。
ドッグフードの並行輸入品を利用する場合には、責任の所在が明示されたものを選ぶことが重要です。
評判の良いドッグフードがこちらで紹介されています。
同じようにわんちゃんを飼っている飼い主さんたちから支持されている商品は安心できるものが多いのではないでしょうか。

このページの先頭へ