保存方法

ドッグフードの正規輸入品

海外の商品を輸入する方法には、「正規輸入」と「並行輸入」があります。
「正規輸入」とは、海外商品を輸入する際にメーカーの子会社や契約を結んだ代理店が、正規の手続きを経て輸入することをいいます。
そのことから、ドッグフードの正規輸入品とは正規輸入されたドッグフードのことを指すのです。

輸入代理店は、一般の正規輸入の食品の場合と同様に、正規輸入品のドッグフードの生産段階から衛生管理、商品管理に至るで全面的に関与します。
また、生産国の気候と日本の気候が違うことから、温度・湿度も確実に管理できるよう輸入に際しては専用のチャーター便による輸送が行われています。
このようにして、輸入代理店が安心安全や万一の場合の保障をメーカーに代わってユーザーに担保しているのが正規輸入品のドッグフードです。

正規品のパッケージには必ず「正規品」と表示されたり、日本語での成分表示やフードに関する説明が記載されたシールが貼られたりして販売されています。
安心安全や万一の場合の担保のシステムなどを構築することなどで、同種の国産のドッグフードに比較すると価格面では割高になります。
なお、正規の契約を結んでいない業者や個人輸入代行者が輸入しているドッグフードもあり、これを「並行輸入のドッグフード」といいます。
値段は正規輸入品よりも割安なので購入する人も多いようですが、万一の場合の保証が無い不安は払拭できません。

このページの先頭へ