保存方法

犬の食事の豆知識

犬に食べさせては行けない食品があることを、あなたはご存知ですか?
ここでは、ASPCA(米国動物虐待防止協会・中毒事故管理センター)で死亡の恐れがあるとして危険度ランクの高い食品について見てみましょう。ドッグフードに混ぜる前によく読んでください。
1つ目は、ネギ類(玉葱、長ネギ、ニラなど)です。
特に玉葱に含まれるアリルプロピルジスルファイドなどの成分が赤血球を破壊するため溶血性・ハインツ小体性貧血を起こし、死に至ることもあります。
玉葱を煮込んだスープやコンソメも危険です。

2つ目は、カカオ類(チョコレート、ココアなど)です。
特にカカオの成分デオブロミンが、中枢神経を刺激する毒素になります。
小型犬には、板チョコ1枚で致死量になる可能性があります。
3つ目は、レーズン・ブドウです。
因果関係はまだ解明されていませんが、犬が腎不全から死亡するケースも報告されています。

4つ目は、アボカドです。
アボカドのペルジンが犬には毒になります。
嘔吐、下痢を含む胃腸の炎症や死に至る恐れがあります。

5つ目は、キシリトール(ガムなど)です。
甘味料のキシリトールは、犬が少量でも摂取すると30分以内に血糖値が低下して嘔吐や内出血、肝不全を発症します。
約9kgの犬の場合、ガム2、3枚で死亡する可能性があります。
ネット上にはこれら以外にも実に多くの食品が列挙されており、何をドッグフードにいれて食べさせればいいのか心配になるほどです。
愛犬家は必ずドッグフードをあげる前に確認しておきたい情報です。

このページの先頭へ